ここから本文です

声の出しどころが分かる"発声補助用字幕"付き! 「シン・ゴジラ」発声可能上映、神奈川県で開催

ねとらぼ 10/6(木) 14:25配信

 神奈川県川崎市の映画館・チネチッタで10月8日、主なせりふ、アナウンスなどを表示する発声補助用字幕を入れた映画「シン・ゴジラ」の発声可能上映が行われます。ちょっと難易度の高そうな発声可能上映も、これなら安心して楽しめそう!

【発声可能上映自体が今回で最後になるかも】

 「シン・ゴジラ」は9月に、発声可能上映を楽しむための「作戦要項」、ガイド映像を公開。視聴者が自由に楽しむスタイルの上映を、積極的に応援する姿勢が話題になりました。

 チネチッタでの発声可能上映には発声補助用字幕が入っており、サイリウムの持ち込みやコスプレも可能。また、最新鋭の音響装置を使った「LIVE ZOUND(ライヴ ザウンド)」を採用しており、高音質で鑑賞できます。

 同字幕を入れた「シン・ゴジラ」の上映は、新宿バルト9(東京都新宿区)などでも行われていますが、執筆時点での公式サイトの情報では、今回が最後になっています。なんとしても体験してみたい人は行っておいたほうがいいかもしれません。なお、チケットの残数が少なくなっているので予約の際にはご注意ください。

最終更新:10/6(木) 14:25

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]