ここから本文です

広島ジョンソンがCSへ万全 練習試合で4回1失点 「今の状態を続けていきたい」

デイリースポーツ 10/6(木) 16:56配信

 「練習試合、広島-JR西日本」(6日、マツダスタジアム)

 先発した広島のクリス・ジョンソン投手(32)が、4回を投げて2安打1失点と、CSファイナルSへ万全をアピールした。12日に中5日で“開幕投手”を務める予定。

 9月22日の今季最終登板(阪神戦=マツダスタジアム)から、中13日があいての登板。実戦勘が不安視された中で、二回に2本の安打で1点を失った。先頭の田村に中前打を許すと1死二塁から、松野に左翼線に適時二塁打を浴びた。初球、148キロの直球が内寄りに甘く入った。だが以降は修正し、安定感のあるシーズン同様の投球だった。

 1点こそ失ったが、CSに向けて万全を強調。登板後は「最初は球が浮くこともあったが、その後は自分の球を投げることができたよ。全体的によかったね。これからも今の状態を続けていきたい」と力強く話していた。

最終更新:10/7(金) 4:30

デイリースポーツ