ここから本文です

愛之助 文春報道にWHYポーズ

デイリースポーツ 10/6(木) 17:25配信

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)が6日、都内で行われたBSスカパー!×時代劇専門チャンネルの「鬼平外伝最終章 四度目の女房」完成披露試写会に、女優の前田亜季、山本陽子とともに登場した。

【写真】紀香、完璧着物姿!梨園の妻デビューで大パニック

 グレーの和服姿で会場に姿を見せた愛之助は「大好きだった」という鬼平犯科帳シリーズに関われたことに「3年前からお話を頂いていたんですが、なかなかスケジュールが合わなくて。でも大河ドラマの後、スケジュールが1カ月空いたんです。なので今だ!という感じで」と喜んだ。

 司会の中井美穂から今回のタイトルが「四度目の女房」ということを突っ込まれると「ハハハ」と笑って見せたが、女優・藤原紀香と結婚したことで今回の役作りに役立ったことを聞かれると「愛ですね。相手を思う気持ちじゃないかな」と即答した。

 最後は前田から結婚祝いに100本の赤いバラの花束を贈られ、観客席からも「結婚おめでとう!」の声が。愛之助も何度も頭を下げ、ファンへ感謝を伝えた。

 また、この日発売の週刊文春では、紀香との結婚披露宴に元交際相手を招待したと報じられたが、報道陣から「(紀香とは)何か話しましたか?」の質問には一瞬立ち止まり、両手を横に広げ首をすくめる外国人風のWHYポーズで対応。「(紀香は)怒ってますか?」の質問にはNOと言うように笑顔で手を横に振り、会場を後にした。

 「鬼平外伝最終章 四度目の女房」はBSスカパー!で9日午後1時、午後6時の2回放送。

最終更新:10/6(木) 17:59

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]