ここから本文です

JWP無差別級王者・中島 挑戦者・木村に「勝ち逃げさせない!」

デイリースポーツ 10/6(木) 18:00配信

 10月9日に、東京都北区の「BASEMENT MONSTAR王子」で行われるJWP無差別級選手権試合の調印式が6日、東京都江東区のデイリースポーツで行われた。

 王者・中島安里紗(27)は7月24日の後楽園ホール大会で、挑戦者の木村響子(39)にフォールされ、JWPタッグ&デイリースポーツ認定女子タッグのベルトを奪われただけに、今回は負けられない。「タッグのベルトを獲られた相手。相手は来年1月に引退する。このまま勝ち逃げは許さない」と語気を強めた。

 一方、かつてJWPに所属し、現在フリーの木村響子は「タッグで勝った負けたは関係ない。14年プロレスをやってきた私にとっては、無差別のベルトはクライマックス。そのすべてをかける」と、戴冠への自信をのぞかせた。

 また、デビュー間もないながら、JWPジュニア&POPの2冠のベルトを巻く木村のまな娘・花(19)も同席し「まだ、王者として自信がなくベルトを体に巻いていない。どんどん防衛して自信をつけたい。相手は誰でもいい」と、挑戦者を公募していた。

最終更新:10/6(木) 18:05

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。