ここから本文です

虹色オーケストラ2年ぶり単独公演で天月、佐香智久、Mayu、いかさんが物語紡ぐ

音楽ナタリー 10/6(木) 18:57配信

40mPと事務員Gの共同プロデュースによる公演「虹色オーケストラ」が、12月29日に埼玉・大宮ソニックシティ、2017年1月7日に大阪・オリックス劇場で、1日2公演ずつ計4公演開催されることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「虹色オーケストラ」とは、40mPのオリジナル曲の数々を、バンドとオーケストラによる演奏、そして歌で再構築し表現するコンサート。今回は、単独公演としては2014年12月に行われた東京・東京国際フォーラム ホールA以来、2年ぶりの開催となる。

今回の公演は、40mP自身が脚本、事務員Gが演出とプロデュースを手がけ、より物語性を高めたミュージカルふうの舞台を演出。この公演のために新たに書き下ろした新曲の数々が演奏され、天月-あまつき-、佐香智久、Mayu、いかさんという4人のボーカリストが歌と演技で物語を紡いでいく。

物語のタイトルは「透明のシンフォニー」。幼稚園の頃から幼なじみで同じ音楽大学に通う、バイオリン科の男性2人と声楽科の女性1人の友情と恋愛を描いている。チケットは10月29日から一般発売開始。イープラスでは10月10日までイープラスにて1次抽選先行を受け付けている。

虹色オーケストラ Music Story「透明のシンフォニー」
2016年12月29日(木)埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール
昼の部 OPEN 13:45 / START 14:30
夜の部 OPEN 17:15 / START 18:00

2017年1月7日(土)大阪府 オリックス劇場
昼の部 OPEN 13:15 / START 14:00
夜の部 OPEN 16:45 / START 17:30
<出演者>
トオル役:天月-あまつき- / アキラ役:佐香智久 / ヒビキ役:Mayu / タクト役:いかさん / マダラメ教授役:いずみ尚 / キサラギ教授役:狩野翔

<演奏者>
事務員G(Piano) / [TEST](G) / mao(B) / ショボン(Dr) / 中前“timo”智彦(Key) / 永原裕也(指揮) / 丹澤誠二(Sax) / The Rainbow Orchestra

最終更新:10/6(木) 18:57

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]