ここから本文です

カペロ氏「レアルの問題はCロナウド」ひざに問題があるとの見方も

デイリースポーツ 10/6(木) 18:27配信

 サッカーのイングランド、ロシア代表監督などを務めたファビオ・カペロ氏が、スペイン1部のレアル・マドリードが本来の調子でないことに言及し、原因はFWクリスチアノ・ロナウドにあるとした。

6日までにスペインのラジオ局オンダ・セロとのインタビューで語った。

 カペロ氏は2度にわたって指揮したレアルについて「マドリードは良いチームを抱えている。問題は最高の選手であるクリスチアノ・ロナウドの体調が良くないこと。もしかするとひざに問題があり、バランスを崩しているのかもしれない。これまで外さなかったシュートをミスしているのだから」と分析した。

 またジダン監督の手腕を問う声については「彼は(欧州)チャンピオンズリーグを勝ち取っている。今難しい時期にあるんだし、時間を与えないと」と擁護した。

 レアルは開幕から7試合を終えて、勝ち点15(4勝3分け)でリーグ2位にいるが、ロナウドはまだ1得点。公式戦では現在4試合連続ドローで勝ちきれない試合が続いている。

最終更新:10/6(木) 18:40

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています