ここから本文です

名刺情報を「Salesforce Pardot」で効率的に活用、サンブリッジがサービス提供

ITmedia マーケティング 10/6(木) 16:08配信

 営業支援ツール「Salesforce」やマーケティングオートメーションの導入支援、定着化、最適化を支援するサンブリッジは、Salesforce一体型クラウド名刺管理サービス「SmartVisca」によりデータ化した名刺情報をマーケティングオートメーション製品「Salesforce Pardot」でダイレクトに活用できる「Viscarte(ビズカルテ)」の提供を開始した。

 Viscarteでは蓄積した名刺情報を営業担当との紐づけや顧客接点に応じた重みづけ変更などのカスタマイズ後、Pardotに取り込むことができる。取り込みは一括/個別を選択可能で、いずれの場合もPardotに引き継ぐ際の設定値をカスタマイズできる。さらに、取り込んだ見込み客に対する育成プログラム「名刺交換フォローアップ」「ステップメール」「セミナー集客・フォローアップ」の3つをPardotに設定し、営業フォローやセミナーフォローが行える。価格はコンサルティング、実装込みで127万円から。

最終更新:10/6(木) 16:08

ITmedia マーケティング