ここから本文です

ダ・ヴィンチで「3月のライオン」特集、撮影現場レポや大友啓史インタビューなど

映画ナタリー 10/6(木) 19:12配信

羽海野チカ原作「3月のライオン」のテレビアニメ化と実写映画化を記念した特集が、本日10月6日発売のダ・ヴィンチ11月号にて展開されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この特集には、羽海野へのロングインタビューを筆頭に、実写映画の撮影現場レポート、メガホンを取った大友啓史のインタビューが掲載された。さらに10月8日よりNHK総合で放送がスタートするアニメの監督・新房昭之のインタビュー、桐山零役の河西健吾と川本ひなた役・花澤香菜の対談、東出昌大、坂口健太郎、松井玲奈、波瑠ら原作ファンの著名人によるインタビューやコメントなども。

神木隆之介が主演を務めた「3月のライオン」は前後編2部作で公開。前編は2017年3月18日、後編は4月22日より全国にてロードショー。

なお同誌には「バースデーカード」の公開を10月22日に控える宮崎あおい、11月3日に封切られる「ぼくのおじさん」に出演した松田龍平、戸次重幸らも登場している。

※宮崎あおいの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

最終更新:10/6(木) 19:12

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]