ここから本文です

「Adobe Campaign」がLINEビジネスコネクトと連携

ITmedia マーケティング 10/6(木) 16:10配信

 アドビシステムズは2016年10月5日、同社のクロスチャネルキャンペーン管理ツール「Adobe Campaign」において、LINEが提供する「LINEビジネスコネクト」と連携をすると発表した。今回の連携で、ユーザーの興味や関心に応じたメッセージやコンテンツによる、パーソナライズされたキャンペーンをLINE上で展開できるようになる。

 Adobe Campaignは、メールやソーシャルメディアといったオンラインのチャネルと、コールセンターやダイレクトメール、POS端末などのオフラインのチャネルを連動させ、一人一人の顧客に最適な施策を提供するクロスチャネルキャンペーン管理ツール。90カ国以上の国で、エンタープライズ企業を中心に650社を超える企業に導入されている。

 LINEビジネスコネクトは、公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービス。同サービスを利用することで、従来の企業公式アカウントのようなLINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができる。

 ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしてだけでなく、顧客管理(CRM)ツールや業務ソリューションツールとしての利用も可能になるという。LINE側がLINEアカウントにひもづいた各企業の顧客データを保持することはない。

最終更新:10/6(木) 16:10

ITmedia マーケティング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]