ここから本文です

先制アシストの清武ヒヤリ、腹部蹴られる

デイリースポーツ 10/6(木) 20:15配信

 「W杯アジア最終予選、日本-イラク」(6日、埼玉スタジアム2002)

 日本のトップ下に入っているMF清武弘嗣が、身もだえしながら倒れるアクシデントに見舞われた。

 前半26分に原口が決めた先制ゴールをアシストした直後、清武は相手選手に腹部を蹴られ倒れ込んだ。蹴られた場所を抑えてもだえる清武にすぐさまチームスタッフがかけよった。

 ベンチスタートの香川がウォーミングアップのペースを速めるなど心配されたが、痛みが落ち着いたのか、清武は無事にプレーを再開させた。

最終更新:10/6(木) 22:09

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合