ここから本文です

サッカーW杯最終予選 韓国はカタールに逆転勝ち

聯合ニュース 10/6(木) 22:33配信

【水原聯合ニュース】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選A組第3戦は6日、韓国・ソウル近郊の水原ワールドカップ競技場で行われ、韓国はカタールと対戦し3―2で逆転勝ちした。

 韓国は前半11分に奇誠庸(キ・ソンヨン、英スウォンジー)のゴールで先制したが同16分に同点を許し、前半終了直前に勝ち越された。1-2で折り返した後半10分に池東ウォン(チ・ドンウォン、独アウクスブルク)が、同13分に孫興民(ソン・フンミン、英トットナム)がそれぞれ得点し、逆転勝利を収めた。

 これで韓国の同予選成績は2勝1分け(勝ち点7)となった。

最終更新:10/6(木) 22:38

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]