ここから本文です

PALU「惑わす子羊」MVにバンドメンバー“ザ・パルタス”の姿

音楽ナタリー 10/6(木) 20:54配信

PALUの楽曲「惑わす子羊」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「惑わす子羊」はPALUが10月12日にリリースするシングル「100年時が過ぎても」の収録曲。MVではPALU(Vo)のほか、井上薫(Key)、竹之内カズヤ(G)、伊吹文裕(Dr)、山本連(B)からなるバンドメンバー“ザ・パルタス(The PALU+)”の姿がお披露目されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

PALU「100年時が過ぎても」収録曲
01. 100年時が過ぎても
02. 惑わす子羊
03. 100年時が過ぎても -instrumental-
04. 惑わす子羊 -instrumental-
05. 100年時が過ぎても Live at 彼岸島

最終更新:10/6(木) 20:54

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]