ここから本文です

ちゃらんぽらん冨好の兄で、元ボートレーサーの冨好和幸さん死去 58歳

デイリースポーツ 10/6(木) 21:47配信

 元ボートレーサーの冨好和幸(とみよし・かずゆき)さんが6日、尿管がんのため死去した。58歳。芸人のちゃらんぽらんの冨好真(56)は実弟。がん治療のため、13年に惜しまれつつ引退していた。通夜は8日19時、葬儀・告別式は9日13時から、ともに兵庫県尼崎市西長洲町3丁目7の7、阪神平安会館で営まれる。喪主は長男、勇希(ゆうき)氏。

【写真】亡くなった冨好和幸さんの弟・ちゃらんぽらんの冨好真と甥の祐真

 1980年5月に46期生として尼崎でデビュー。果敢にインを奪う“インの鬼”として存在感を発揮した個性派レーサー。人望も厚く長く兵庫支部長も務めたが、病気療養のため、13年8月に引退。通算成績は1021勝、優勝6回。弟、真の長男で、甥の冨好祐真(26)=110期・B2=は現役ボートレーサー。11年に5回目の挑戦で競艇学校に合格し、12年にデビューしている。

最終更新:10/7(金) 16:05

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]