ここから本文です

劇的Vミドルの山口蛍「なんか、入ってしまって…」 26歳誕生日弾

デイリースポーツ 10/6(木) 21:53配信

 「W杯アジア最終予選、日本2-1イラク」(6日、埼玉スタジアム2002)

 MF山口蛍が後半ロスタイムに2-1とする勝ち越しミドルを決めた。

 左サイドの深い位置でのFKがこぼれた所に山口が走り込んだ。そのままシュートを放つと、低い弾道で前方の酒井宏の股を抜けてイラクゴールに突き刺さった。

 日本ベンチ前で仲間にもみくちゃにされた。喜びを何度も爆発させたが、「途中から入ったんで何か仕事しなきゃいけないと思ってましたし、最後、結果につながってすごくほっとしています」としみじみと振り返った。

 ミドルシュートというボランチの見せ場を生かした。「いつもやったらふかしてしまうところが、なんか入ってしまって」と、ヒーローは控え目だった。

 この日は26歳の誕生日。埼玉に詰めかけた満員の大観衆から祝福され、「ありがとうございます!」と応じていた。

最終更新:10/6(木) 22:34

デイリースポーツ