ここから本文です

ノルウェー首相、国会での「ポケモンGO」プレイが発覚 発言中だった自由党党首はなぜか擁護

ねとらぼ 10/6(木) 17:45配信

 ノルウェーのエルナ・ソルベルグ首相が、国会での審議中に「Pokemon GO(ポケモンGO)」をプレイしている姿を撮影されました。しかし、登壇中だった自由党のトリーネ・スカイ・グランデ党首は、なぜかこの行為を許したようです。

【「ポケモンGO」プレイの様子】

 英メディア「The Telegraph」の報道によると、事態が発覚したのは、グランデ党首が登壇し議論していたときのこと。首相はスロバキア訪問の際も、自由時間をとってポケモンを探すほどの熱心なトレーナー。国会中でも我慢できなかった?

 しかし、実はグランデ党首も首相と同様のガチトレーナー。8月の国会中に「ポケモンGO」をプレイしていたことが問題視されていました。それを知る首相は、地元メディアに対し「間違ってアプリを開いただけ」と釈明しつつも、「グランデは、私に(国会中に)ゲームしてほしいと思っていたんじゃないかしら」とコメントしています。

 当のグランデ党首は、「首相は私の話をちゃんと聞いていたでしょう。私たち女性は、同時に2つのことができるのよ」と、擁護のツイートを投稿。ゲーム仲間同士の、おおらかな対応で事が収まった感はありますが、本当にそれでいいんですか……?

最終更新:10/6(木) 17:45

ねとらぼ