ここから本文です

ハリル監督「ドラマチックな試合」 劇的勝利に興奮

デイリースポーツ 10/6(木) 22:08配信

 「W杯アジア最終予選、日本2-1イラク」(6日、埼玉スタジアム2002)

 日本は、後半ロスタイムにMF山口蛍が劇的な勝ち越しミドルを決め、勝利した。

 劇的な幕切れにハリルホジッチ監督も興奮冷めやらぬ様子。試合後のインタビューで「ドラマティックな試合でしたけど、選手を本当にほめたい。最後まで応援してくれた国民の皆さま、観客に皆さんに本当にありがとうと言いたい。そして、これからもこの勝利を続けていきたい」とまくしたてた。

 ホームで先制点を奪いながら追いつかれるという、逆転負けを食らった最終予選初戦のUAE戦を思い起こさせるような展開となった。同点を許した際には、ぼう然としていた指揮官だったが、山口の劇的ゴールで一変。試合後、時間を置き、興奮を静めてからインタビューに応じた監督だったが、それでも興奮は抑えきれないようで、「最後の最後まで分からなかったが、勝ったということが大事。次につながる勝利になった。オーストラリア戦に向けてしっかり準備をしていきたい。アリガトウゴザイマシタ」と最後まで冗舌だった。

最終更新:10/6(木) 22:34

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合