ここから本文です

主将の長谷部が代表出場102試合で歴代6位 W杯予選は1位タイ 「記録よりも勝利」

デイリースポーツ 10/6(木) 22:10配信

 「W杯アジア最終予選、日本2-1イラク」(6日、埼玉スタジアム2002)

 ボランチで先発した主将のMF長谷部は、これでW杯予選通算32試合出場となり、DF井原正巳と並び歴代1位タイとなった。日本代表として試合出場数も102に達し、歴代6位となり、試合後は9月1日のUAE戦で記録した代表100試合を祝うセレモニーも行われた。

【写真】長谷部誠、国際Aマッチ100試合出場を達成し祝福される

 薄氷の勝利にも、チームを牽引した長谷部は「正直ホッとしていますね。非常に苦しい戦いでしたけど、最後まで諦めずに戦うことができたので、結果が出て良かった」と安堵の表情を浮かべた。

 対戦相手のイラクについては、「追い付かれてからは非常に苦しい時間だった。相手は2敗して後がない状態で、きょうのイラクは試合開始からかなり前に来ていた」と分析。

 その上で「試合通して自分たちもいいサッカーができたとは思わないですけど、一番、大事なのは勝つことだったので、次につながるかなと思う」と振り返った。

 自身の代表100試合超えについては「個人的な記録。このように祝ってもらって感謝しなくてはいけない。数を重ねられたのは、いろんな方に支えてきてもらったので感謝したい。何よりもチームの勝利を求めていきたい」とW杯出場へ向けて勝利にどん欲な姿勢をのぞかせていた。

最終更新:10/6(木) 22:26

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。