ここから本文です

「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は

ねとらぼ 10/6(木) 20:17配信

 「このオバサンいつも大騒ぎしてる」「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦っている」――9月下旬ごろ、Twitterに投稿された1本の動画が話題になりました。

【画像】車内は一触即発の雰囲気に

 動画に写っていたのは、両手を広げて手すりをつかみ、バスの通路をふさぐように立ちはだかる1人の女性。乗務員が「通路を開けてもらえますか」と注意しても場所を譲らず、「席がないから捕まってるだけだよ!」「●□▲★※〒(聞き取れず)空けとけ! 席くらい!」「じゃあ遅れてくんなよ!」などと激昂(げっこう)。他の乗客は仕方なく、女性の腕の下をくぐり抜けるようにして席についていました。

 女性がなぜこのような行動に出ているのかは不明ですが、「いつも大騒ぎしてる」「2年半戦っている」というツイートの文面を見るかぎり、過去にも同様の迷惑行為を繰り返し行っていることがうかがえます。動画はTwitterで5万回近くリツイートされ、見た人からは「これはひどい」「運転士かわいそう」「威力業務妨害ですね」といったコメントも寄せられていました。中には「精神疾患なのでは」と女性を擁護する声もありましたが、一方では「バス会社はなぜ乗車拒否にしないのか」「警察を呼んだ方がいいのでは」など、バス会社や警察の対応を望む声もあがっています。

 バス会社に問い合わせてみると、この女性の迷惑行為については以前から把握しており、既に警察や管轄の運輸支局にも相談しているとのこと。ただ、警察からは「事件化は難しく、現状では何もできない」との回答。また、運輸支局からは「乗車拒否できるケースもある」とアドバイスされたものの、いざ“乗車拒否”となるとやはり現実的には難しく、今のところは職員が直接注意したり、私服の職員を乗せたりして対応しているそうです。ちなみになぜこの女性がこのような迷惑行為に及ぶようになったのか、原因については「よく分からない」と不思議がっていました。

 管轄の運輸支局にも聞いてみたところ、法令上(旅客自動車運送事業運輸規則)では「公の秩序を乱すような行為」を乗客が行った場合、乗務員は乗車を拒否することができるとのこと。他にも、バス会社側の約款に同じような記述があれば、それを根拠に乗車拒否することも可能。ただ、どこまでが「公の秩序を乱すような行為」にあたるかなど、解釈が別れる部分もあり、今回のケースがこれに当てはまるかどうか、運輸支局側では判断が難しいそうです。

 今のところ暴力沙汰などには発展していないようですが、動画では乗客と女性の体が激しくぶつかり合う一幕もあり、一触即発の気配も。バス会社側も「エスカレートすると心配」と、なんとか警察の力を借りられないか、引き続き働きかけていくとしています。

最終更新:10/12(水) 11:40

ねとらぼ