ここから本文です

【NBA】キャブス前監督D.ブラット氏、優勝リング授与快諾

ISM 10/6(木) 15:16配信

 昨シーズ途中にクリーブランド・キャバリアーズから解雇された前監督のデイビッド・ブラット氏が、古巣からのチャンピオンリング授与の申し出を受け入れたことが分かった。

 キャブスは今年1月、30勝11敗を記録していたブラット氏を解任。当時、アシスタントコーチだった現監督のタイロン・ルーHCを後任に据え、1964年以来となるメジャースポーツの優勝をクリーブランドにもたらした。

 ブラット氏は、イスラエルの記者に対し、「球団は私が優勝に貢献したと感じており、リングを贈りたがっていた」とコメント。「私が優勝したのではないということは分かっている。一方で、何らかの形で役に立ったとも感じている。だから、チームは丁重に申し出をしてくれたし、私はそれを快く受けた」と話した。

 キャブスも、デイビッド・グリフィンGMがブラット氏にリング授与をオファーし、同氏が受け入れたことを認めている。

 ヨーロッパで最も成功を収めた監督の1人であるブラット氏は、キャブスでの1年半で通算83勝40敗をマーク。現在はトルコのチームを率いている。

 キャブスは、25日に行われるニューヨーク・ニックスとのレギュラーシーズン開幕戦の前に、リング授与と優勝バナー掲揚のセレモニーを行う。(STATS-AP)

最終更新:10/6(木) 17:33

ISM