ここから本文です

さんま&岡村も注目 人気モデル・泉里香の男性人気が急上昇の“大きな”ワケ

オリコン 10/9(日) 7:00配信

 女性ファッション誌『Ray』の専属モデルを務め、現在は『美人百花』などで活躍する人気モデル・泉里香(27)。若い女性から支持を集めていたが、この夏に一気に男性ファンが急増した。そのきっかけは、モデルとしては「コンプレックス」だったという“大きな”バストだった。

【写真】新境地に挑戦!『GQ』で見せた大胆なカット

 泉は8月9日に放送された日本テレビ系バラエティー『さんま&岡村祭り オトコってバカね!SP』で、お笑いタレントの明石家さんま、ナインティナインの岡村隆史とバーベキューを楽しむコーナーに出演。そこでボディラインが際立つニットを着用していたため、大きなバストが強調され、ネット上が一瞬で騒然となる“祭り”状態になった。

 「マネージャーさんから急上昇ワードで1位になったと聞いて、うれしかったですね。オリンピック期間中だったのですが、メダリストの方より上にいったので、ヤッターって。この番組の収録の時は『ちょっとでも自分のことを知ってもらえたらな』くらいの気持ちだったのですが、思っていた以上に反響が大きくて、今でもスタッフの方から『見たよ』と言われます」

 多くの男性の目を釘付けにしたバストだが、「モデルとしては邪魔なので減らしたいと思って、小さく見せるような下着を探したり、コルセットを巻いたり。目立たせない努力をしてました。雑誌撮影でも『胸が目立つから横を向かずに正面を向いて』って言わていれました」という。しかし、そのコンプレックスが今では注目のきっかけとなり「反響が大きくて驚いていますが、受け入れられて良かったです」と笑顔を見せる。

 仕事でも新しい展開が広がり、メンズ誌『GQ』の巻頭企画のモデルにも抜てきされた。大胆なセクシーカットに挑戦したが、自分の幅が広がっていることを喜び、さらなる飛躍も期待される。この秋からは「キットカット」のCMに出演中だ。

 演技やキャスターの仕事にも興味があると言うが、現在は6誌もレギュラー雑誌があるため、スケジュールの調整が困難な状態。それでも「仕事は自分の生きがい、アイデンティティー」という熱いプロ根性を秘めた彼女なら、あっという間により多くの男性にその魅力が広がっていくだろう。

最終更新:10/9(日) 13:34

オリコン