ここから本文です

トリンドル&成海璃子、キスシーンに挑戦 『黒い十人の女』ドロドロ不倫劇

オリコン 10/6(木) 19:27配信

 女優でモデルのトリンドル玲奈と成海璃子が読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『黒い十人の女』(毎週木曜 後11:59)に出演。きょう6日放送の第2話では成海が俳優・細田善彦、トリンドルが水上剣星を相手にそれぞれ熱烈なキスシーンを披露している。

【劇中カット】成海璃子もキスシーンに挑戦

 同ドラマは、市川崑監督による1961年公開の名作映画を現代に置き換えてリメイク。妻がいるのにプレイボーイのドラマプロデューサー・風松吉(船越英一郎)を巡って、彼の9人の愛人や妻たちによる昨今、なにかと話題の“ドロドロ不倫”の愛憎劇を、お笑いタレント・バカリズム脚本でどこかコミカルに描いていく

 受付嬢の神田久未(成海)、若手女優の相葉志乃(トリンドル)のほか、風の部下のドラマAP・弥上美羽(佐藤仁美)、舞台女優・如野佳代(水野美紀)など愛人役として幅広い女優陣が出演。まだ登場していない愛人と妻は一体誰なのかも話題になりそうだ。また、第2話では向かい合った佳代と美羽が飲み物を互いの顔に勢い良く掛け合うシーンも。ベテラン女優の身体を張った演技対決にも注目だ。

最終更新:10/6(木) 19:27

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]