ここから本文です

瀧本美織、スーツで初アクションに奮闘「ビリっといきそう」

オリコン 10/7(金) 14:03配信

 女優の瀧本美織(24)が9日よりスタートするフジテレビ系連続ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』(毎週日曜 後9:00)にヒロインとして出演。早く一人前になりたいが空回りする新人刑事・相川実里を演じる瀧本はショートカットヘアにパンツスーツにネクタイとボーイッシュにイメージチェンジ。スーツでのアクションシーンにも初挑戦し、「身が引き締まりますね。自分の身体にあっているので動いてきたときにビリっといきそう…」と奮闘ぶりを明かした。

【動画】スーツ姿でケリ姿を披露する瀧本美織

 玉木演じる警察署長・遠山金志郎は、エリートでありながらひょうひょうとした性格。気になることがあると自ら街に出て事件を解決する現代版「遠山の金さん」として他の刑事とは違う視点で捜査をして被害者に寄り添い、悪を成敗する物語。

 以前に共演歴はあるものの今回、玉木と初のバディを組む瀧本は「金さん役にぴったり。物腰が柔らかい雰囲気の署長。クールな印象があったけど(玉木に)合っている」と絶賛。「すごく毎日が楽しいです。柳沢慎吾さんがみんなのムードメーカーとしてずっとおしゃべりしているのですごく楽しくて癒やされてます」と和気あいあいとした撮影現場の雰囲気を明かした。

 今月16日に25歳の誕生日を迎える瀧本は「小さい頃から人を感動させられる人でありたいと思ってきて、そこはずっと変わらないです」と抱負。ドラマのみどころを聞くと「笑いもあり、ほろっと感動するところもあり、市民の方に寄り添ってくれる署長なので、これからも愛されるキャラクターの金さんになっている。楽しんで見てもらえるのでは」と胸を張ってアピールしていた。

最終更新:10/7(金) 15:21

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]