ここから本文です

吉田羊、WOWOW新CMで松重豊の上司役 スター・ウォーズになりきり対決

オリコン 10/7(金) 9:00配信

 俳優の松重豊と女優の小松菜奈が出演する『WOWOW好きな親子』の新CM「コールドケース」篇、「つくるとえらぶ」篇、「スター・ウォーズ」篇に、女優の吉田羊が、松重の上司・部長役として出演することが決定した。「スター・ウォーズ」篇では、吉田と松重がオフィスで、丸めた書類をライトセーバーに見立てて対峙し、部下たちも呆れるほど息の合った殺陣を披露している。

【写真】吉田と松重、「スター・ウォーズ」さながらの息の合った殺陣シーン

 「目の前を、おもしろく。」というキャッチコピーのもと、『WOWOW』のロゴをかたどった青いメガネをかけた“WOWOW な人々”が、魅力的なコンテンツについて語り合う同シリーズ。WOWOWに夢中な親子を演じる松重豊、小松菜奈に加え、WOWOW開局25周年記念の連続ドラマW『コールドケース~真実の扉~』(10月22日スタート、毎週土曜 午後10時~)で、連続ドラマ初主演を務める吉田羊が新たに仲間に加わった。

 「コールドケース」篇は、吉田が松重の自宅にやって来て、松重が会社では係長だということが判明する。「つくるとえらぶ」篇は、喫茶店で出された独創的なマグカップをきっかけに、3人がオリジナルコンテンツ制作(つくる)と、厳選されたコンテンツの目利き(えらぶ)にこだわるWOWOWの魅力について語り合う。

 撮影では、「松重さん、お元気でしたか?」と久々の再会を喜ぶ吉田に対し、部下役を演じる松重は深々と頭を下げ、「あ、部長、おはようございます!」とおどけてみせた。丸めた書類を「スター・ウォーズ」に登場する武器「ライトセーバー」に見立てて対決するシーンでは、ほぼ2人のアドリブで進められた。松重がやられたと見せかけて、吉田に斬りかかってみせると、「オー!」という歓声がスタッフから上がった。夢中で斬り合いをする2人は、「カット」の声も届かず、これには思わず本人たちも苦笑い。「OK」の声に健闘を称えるかのように、お互い顔を見合わせ、にこりと微笑む場面もあった。演劇的な空間で描かれる同CMの世界観にも難なく馴染む吉田は、小松ともテンポの良い掛け合いでOKテイクを連発した。

 「コールドケース」篇と「つくるとえらぶ」篇は10月8日から、「スター・ウォーズ」篇は10月下旬から全国で順次放送される。

最終更新:10/7(金) 10:14

オリコン