ここから本文です

「スリラー」「ロック・ウィズ・ユー」などを作ったロッド・テンパートン、死去

BARKS 10/11(火) 11:53配信

マイケル・ジャクソンの「Rock With You」「Off The Wall」「Thriller」「Baby Be Mine」などを作詞・作曲した英国のソングライター/プロデューサーのロッド・テンパートンが、先週、癌により亡くなった。66歳だった。

◆『Off The Wall』画像

学校を卒業後、一時は会社員となったテンパートンだが、すぐにミュージシャンへ転向、70年代にアメリカのファンク/ディスコ・バンドHeatwaveに加入した。その時代彼が作った「Boogie Nights」はアメリカや英国で2位をマーク、「Always And Forever」もミリオンセラー・ヒットとなった。

その後、テンパートンの才能を高く評価したクインシー・ジョーンズが、マイケル・ジャクソンの5枚目のソロ・アルバム『Off The Wall』の制作に彼を誘ったのがきっかけとなり、さらなる名曲の数々が誕生することとなった。

クインシー・ジョーンズは「僕の友人、ブラザー、同僚であるロッド・テンパーソンの訃報を受け、僕の心がどれだけ重いか、言葉では表せない」と、『Rolling Stone』誌に語っている。「ロッドは僕の主力のソングライターの1人だった。彼はトップクラスだった。マイケルだけじゃない。ジェイムス・イングラム、パティ・オースティン、ルーファス&チャカ・カーン、ハービー・ハンコックの曲も作っている」

テンパーソンはこのほか、マイケル・マクドナルド、ジョージ・ベンソン、ドナ・サマー、アレサ・フランクリンなどの曲も制作。

ラトーヤ・ジャクソン、ナイル・ロジャース、マーク・ロンソン、ザ・ウィークエンドなど、彼の友人や影響を受けた多くのミュージシャンから追悼の言葉が挙がっている。

合掌。

Ako Suzuki

最終更新:10/11(火) 11:53

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]