ここから本文です

ジョン・ボン・ジョヴィ、完璧な変装でカラオケに侵入

BARKS 10/11(火) 11:56配信

ジョン・ボン・ジョヴィが、オンライン・チャリティー・オークションOmazeと提携し、ファンにドッキリを仕掛けた。帽子、かつら、ヒゲ、サングラスで完全変装し、カラオケでボン・ジョヴィの曲を歌う彼らのもとに潜入した。

◆ボン・ジョヴィ画像

自称“ザック・ブラウン風”に変身したジョンは、カラオケ・バーの店員のフリをして、彼らに接触。慣れ慣れしいというだけでなく、彼らの歌い方にダメ出しをしたり、マイクを取り上げるなどウザい人に…。

歌い始めると、当然、“本物ソックリ”な歌声を披露するのだが、あまりにも変装が完璧なため、感心する人は出るものの、この時点ではまだ本人と気づかれない。かつらとサングラスを取ったところで、ようやく、驚きの悲鳴が上がった。

Omazeでは、Jon Bon Jovi Soul Foundationを支援し、10ドル以上寄付することで、ボン・ジョヴィのサウンドチェックやツアー・バスが見学できる招待券が当たったり、Tシャツやグッズ、サイン入りギターなどが落札できるキャンペーンを行なっている。

ボン・ジョヴィは、10月21日に13枚目のスタジオ・アルバムとなる『This House Is Not For Sale』をリリースする。

Ako Suzuki

最終更新:10/11(火) 11:56

BARKS

なぜ今? 首相主導の働き方改革