ここから本文です

運転士、眠気感じオーバーラン JR京葉線

千葉日報オンライン 10/6(木) 10:35配信

 千葉市美浜区高洲3のJR京葉線稲毛海岸駅で、4日午後9時20分ごろ、東京発蘇我行き下り電車(10両編成)の30代男性運転士が運転中に眠気を感じて停車時にブレーキを掛け遅れ、停止位置を約100メートル過ぎて停車した。乗客約千人にけがはなかった。

 JR千葉支社によると、同電車は所定の停止位置にバックし、乗客約110人が乗降した。乗務前の点呼では男性運転士の健康状態に問題はなかったという。

 同支社によると、同電車は5分遅れで運転を再開。同電車を含む下り電車3本が最大5分遅れ、乗客約2千人に影響した。

 同支社は「ご利用のお客さまにご迷惑をお掛けしてしまったことを深くおわび申し上げる。今後社員指導の徹底を図り、安全・安定輸送に努めていく」とコメントした。

最終更新:10/6(木) 10:35

千葉日報オンライン