ここから本文です

ベイカー茉秋、話題の祖母は「僕より有名に…」 マツコも「大ファンになりました」【動画付き】

オリコン 10/6(木) 15:53配信

(C)ORICON NewS inc.

 リオデジャネイロ五輪の「レスリング女子フリー53kg級」銀メダリスト・吉田沙保里選手、「柔道男子90kg級」金メダリスト・ベイカー茉秋選手、女優の深田恭子らが6日、都内で行われた『スポーツくじ toto・BIG』の感謝イベントに出席。そうそうたる顔ぶれに同席したタレントのマツコ・デラックスは「きょう、私はいらなかったでしょう? きれいな女優とアスリートというシンプルなくくりの中にあえて私を入れなくても…」とぼやいて、笑わせた。

 トークセッションでは大会中の秘話を語り合うなか、ド派手な髪型と衣装で応援する姿が一躍注目を集めたベイカー選手の祖母・小林リナさんの話題に。ベイカー選手が「テレビ出演の依頼も来たり、僕より有名になったんじゃないかってくらい。(有名になって)色々と不便なことも増えたみたいです」と反響の大きさを明かすと、マツコも「一回、生で拝見したいですね、おしゃれって一言じゃ解決できない。大ファンになりました」と気になっているようだ。

 イベントにはそのほか、リオオリンピックから「レスリング女子フリー58kg級」金メダリスト・伊調馨選手、「ウェイトリフティング女子48kg級」銅メダリスト・三宅宏実選手、「柔道男子73kg級」金メダリスト・大野将平選手、パラリンピックから「陸上走り幅跳び」銀メダリスト・山本篤選手、「ウィルチェアーラグビー」銅メダリスト・池崎大輔選手が出席。

 深田は「夢中になってオリンピックを観ていたので、きょうをすごく楽しみにしていました」と終始羨望の眼差し。東京五輪についての心境を聞かれた吉田選手は「若い子も伸びできてるし、私も38歳の年になる。東京に魅力を感じますし、出れるものなら出たいという思いもあります。でもコーチとしての道もあるので、若い選手たちと一緒に頑張って決めていきたい」と意気込んだ。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:10/6(木) 15:53

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革