ここから本文です

バルサへの移籍はNO! 契約延長が近づく“アルゼンチンの宝石”「移籍について何を言っても無駄」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/6(木) 7:51配信

契約延長でチームに残留か

ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは、同クラブとの契約を延長することとなりそうだ。

現在22歳のディバラは昨季、パレルモからユヴェントスへ移籍。加入初年度からリーグ戦34試合に出場し、19ゴールを挙げる大活躍を見せた。そんなディバラには、世界中のビッグクラブが関心を寄せており、特にバルセロナが熱い視線を送っている。

しかし、当の本人はバルセロナへの移籍は興味がないようだ。伊『Gazzetta dello Sport』など、複数メディアがディバラのコメントを次のように伝えている。

「僕はユヴェントスと契約延長が近づいている。だから、バルセロナへの移籍について何を言っても無駄だ。移籍市場も閉まっているしね。メッシとともにプレイするのは夢だよ。でも、アルゼンチン代表で叶えられるからね。ユヴェントスでの経験が僕をより一層成長させてくれたんだ」

今冬の移籍市場でもたくさんのビッグクラブが獲得に乗り出すと予想されていたディバラだが、ユヴェントスとの契約延長が完了すればチームへ残留することとなるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/6(木) 7:51

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。