ここから本文です

レオナルド・ディカプリオ、火星移住を計画中?

ELLE ONLINE 10/6(木) 21:57配信

今週初めにホワイトハウスで行われたシンポジウム「サウス・バイ・サウス・ローン」に出席したレオナルド・ディカプリオ。オバマ大統領と気象学者のキャサリン・ヘイホーと対談したそう。 ヘイホーはレオも熱心に取り組んでいる気候変動問題に触れ、問題の現実に目を向ける大切さを訴えた後に「誰かが火星への移住を申し込んだとしても知りたくない。申し込んだ人は狂っていると思う」と語ったそう。

【写真】『タイタニック』から現在まで!レオ様の愛すべき姿をプレイバック

これは最近実業家のイーロン・マスクが国際宇宙会議で発表した火星移住計画をからかったジョーク。2060年までに火星旅行を実現させ、100万人が住めるようにするというマスクの計画をヘイホーは現実的ではないと考えているよう。でもレオはヘイホーに「僕は申し込んだよ」と返したそう!

レオが本当にマスクの計画に申し込んでいるのかどうかは不明だけれど、レオのこのコメントで申し込みを真剣に考える人も増えそう。ちなみにマスクは計画を現実的にするためには「費用は20万ドル(2000万円)くらいにする必要がある」と考えているとか。2000万円でレオと一緒に火星に移住……安いと見るか、高いと見るかは、あなたの中のレオへの愛次第!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:10/6(木) 21:57

ELLE ONLINE