ここから本文です

土屋アンナ、坂上忍に2度目の離婚の真相を赤裸々告白。再々婚について“バツ”「3個までは大丈夫じゃないですか?」

E-TALENTBANK 10/6(木) 17:14配信

5日放送のフジテレビ系「モシモノふたり」でモデル・歌手の土屋アンナが再婚相手との離婚の原因を明かす場面があった。

番組のコーナー「モシモノ3時間」では、俳優の坂上忍と土屋のふたりが番組の用意したリムジンで3時間という限られた時間を共に過ごした。

まず2人はシャンパンを飲みながらトークを繰り広げた。土屋は自身の性格について「超自由ですよ」と語ると、坂上は「自由だからさ、また離婚するんじゃないの?」と、土屋が今年1月に2度目の離婚を経験したことについて触れた。

土屋はまず「それはやっぱ理由があるんですよ」と語り、「例えばケンカとかしてても、仕事場に持ってきちゃったりとか。その雰囲気を」と、自身のスタイリストでもあった元夫のことを話すと、坂上も「それはダメだわ」と同意していた。

土屋は料理や家事などをやるのが好きだという。しかしそうすることで「(夫が)甘え出してしまっていろんなことを言いだす」と語り、「『こんだけやってんだよ』って言いたくないけど、(夫が)甘え出してるのと自分が(家事を)『ワーッ』ってやってるのがぶつかってって」と子どもの前でケンカをするようになっていたのだそう。別れ際にも「『子どもにとって良くないから、会ったときに仲いい方がいいんじゃない?』っていう感じでしたもん」と離婚の理由についてコメントした。

話を聞いた坂上が「俺は(バツ)2個が嫌だから、まだ結婚を踏みとどまれている」と話すと、土屋は「3個までは大丈夫じゃないですか?」と話し、3度目の結婚に前向きに姿勢を見せていた。

最終更新:10/6(木) 17:14

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]