ここから本文です

日本代表の合宿参加スタッフ発表 ジョセフ体制着々と

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 10/6(木) 11:18配信

 日本ラグビーフットボール協会は5日、来月のテストマッチに向けて都内で合宿(第1回:10月9~11日/第2回:10月23~25日)をおこなう日本代表のスタッフを発表した。
 11月5日のアルゼンチン代表戦(東京・秩父宮ラグビー場)で初采配を振るジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチを、アタックコーチに就任したトニー・ブラウン氏などが支える。ジョセフ氏とブラウン氏はどちらもニュージーランド出身で、ハイランダーズでもタッグを組んで2015年に同チームをスーパーラグビー初優勝に導いている。
 新しいストレングス&コンディショニングコーチとなるサイモン・ジョーンズ氏もニュージーランド人で、ハイランダーズやU20ニュージーランド代表、サウスランド地方代表などで指導歴がある。
 その他のスタッフは以下のとおり。

日本代表スコッド発表! ヤマハの強力FW一列、五輪で活躍のレメキも選出

■ディレクター・オブ・ラグビー: 薫田真広 (日本ラグビーフットボール協会)
■ヘッドコーチ: ジェイミー・ジョセフ (日本ラグビーフットボール協会)
■アタックコーチ: トニー・ブラウン (日本ラグビーフットボール協会)
■ストレングス&コンディショニングコーチ: サイモン・ジョーンズ (日本ラグビーフットボール協会)
■ドクター: 守屋拓朗 (独立行政法人労働者健康安全機構 千葉労災病院)
■ドクター: 井上貴司 (筑後市立病院)
■ヘッドトレーナー: 井澤秀典 (株式会社ドーム)
■トレーナー: 八木郁徳 (日本ラグビーフットボール協会)
■分析: 中島正太 (日本ラグビーフットボール協会)
■分析: 浜野俊平 (上智大学)
■総務: 大村武則 (日本ラグビーフットボール協会)

最終更新:10/6(木) 11:18

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

なぜ今? 首相主導の働き方改革