ここから本文です

【ブラジル】大統領府警備の兵士 強盗容疑で逮捕=ブラジリア

サンパウロ新聞 10/6(木) 5:12配信

 首都ブラジリアで大統領府の警備の任務に就いているブラジル陸軍の兵士3人が9月30日、少なくとも6人に対して強盗をはたらいた容疑で逮捕された。軍警察によると3人は、ブラジリアのセイランヂア地区の路上で歩行者らから金品を強奪するために軍の拳銃を使っていた。伯メディアが1日付で伝えた。

 捕まった3人は大統領府の施設の警備を担当し、プラナルト宮(大統領官邸)やアルボラーダ宮(同公邸)などへの人の出入りをコントロールしていた。

 軍警によると、30日午後9時頃に路上で軍警官による職務質問を受けた3人は、職務質問から逃れるために自分達を文民警察官であると偽ろうとした。軍警が3人の所持品を調べたところ、同地域で盗まれた携帯電話6台やマリフアナなどが見つかった。3人の兵士は被害者6人と目撃者1人によって強盗犯であることが確認された。

サンパウロ新聞

最終更新:10/6(木) 5:12

サンパウロ新聞