ここから本文です

菅野美穂、育児と仕事の両立語る……ママ友・坂下千里子いわく「肝っ玉母さん」

トレンドニュース(GYAO) 10/6(木) 15:44配信

女優の菅野美穂が、育児生活について明かした。菅野は2013年4月、俳優の堺雅人と結婚し、昨年8月に第1子男児を出産した。

10月14日放送開始、菅野美穂主演ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」>>

菅野は10月6日放送のNHK「あさイチ」に生出演。番組では、ママ友であるタレント・坂下千里子からのメッセージも紹介された。坂下いわく、菅野は「肝っ玉母さん」とのこと。一緒に外食している最中に子供が泣き出した際、菅野が子供を抱っこし中腰でスクワットしてあやし始めたので、坂下は「周りにお客さんがいるのに、たくましいな」と感心したというエピソードが明かされた。菅野は「初めての子育てで、千里ちゃんには最初からいろいろ教えてもらって、足向けて寝れないです」として、妊娠中の腹帯や産着、ジャングルジムなどいろいろお下がりももらっていると語った。

菅野は「赤ちゃんは1週間ずつ変わっていって、慣れてきた頃には次の段階に行っている。悩みが1週間ずつ変わっていくのが最初の頃はずっと続いていて、『試されている……』というふうに思いました。あとはスーパーに行ったりすると、自分の荷物と赤ちゃんの荷物と買い物で、いくら筋肉あっても足りない」と明るく笑う。また母親になって服装がキレイめなものから、汚れてもいいようなものに変化したと話した。

台本は子供が保育園に行っている間に覚えているそう。「気分転換にカフェとかでカプチーノを飲んでから台本を開くんですけど、カプチーノを飲む時間が、子供が生まれる前は何気ない時間だったけど、なんてぜいたくなんだろうと思いました」と育児と仕事の両立に奮闘する日々について明かした。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:10/6(木) 15:44

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]