ここから本文です

大阪のすし店、外国人客に“わさびテロ” 新事実が判明

AbemaTIMES 10/6(木) 17:37配信

大阪のすし店「市場ずし 難波店」が外国人客に多めにわさびを入れたすしを提供していたとして、2日同店はホームページに謝罪文を掲載した。この問題をめぐって、インターネットでは「わさびテロだ」「外国人を差別しているのでは」などの書き込みがあり、炎上した。

しかしながら、この外国人への「わさび」提供に関して新たなる事実がわかった。

2008年に国土交通省が公開した「外国人観光客への対応マニュアル」には、「刺身を食べる中国人には練りわさびをたっぷりと提供する方が良い」と記載されているというのだ。またホームページには「たっぷり提供する方が良い(一回の食事で一本のねりわさびを使い切る人もいる)」との記述がある。

今回の問題を受けて国交省ではマニュアルについて「今後どうしていくか検討していきたい」とコメントしている。

最終更新:10/6(木) 17:37

AbemaTIMES