ここから本文です

「メガーヌ ルノー・スポール273 トロフィーS」左ハンドルの特別モデルを50台限定販売

オートックワン 10/6(木) 12:17配信

FF市販車最速の伝説を再現

ルノー・ジャポンは、「メガーヌ ルノー・スポール273 トロフィーS」の左ハンドルモデルを、10月5日から50台限定で販売する。価格(消費税込)は456万円となる。

メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィーSの他の写真を見る

「メガーヌ ルノー・スポール273 トロフィーS」は、2014年6月にドイツ・ニュルブルクリンクサーキットでFF市販車最速タイムを塗り替えた「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」の性能を受け継ぐ本格スポーツモデル。

「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」と同じパワートレインを搭載し、273PSを発揮する2リッターターボエンジンに、トランスミッションは6速MTを組み合わせた。

さらに、レースやラリーで高い評価を受けるオーリンズ製ダンパー、軽量化に貢献するアクラポヴィッチ製チタンマフラーなどを装備する。

ニュルブルクリンクでタイムアタックを行った車両が左ハンドルだったことから、今回販売する限定車は左ハンドルとし、ニュル最速の伝説をイメージさせるモデルとした。

ちなみに、「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」は2014年6月に7分54秒36というタイムでニュルブルクリンクサーキットを走り切ったが、2015年3月には「ホンダ シビックタイプR」が7分50秒63という記録を樹立。

さらに、2016年5月には「フォルクスワーゲン ゴルフGTI クラブスポーツS」が「シビックタイプR」を上回る7分49秒21を叩き出し、現在のFF市販車で最速の座についている。

【メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィー S(LHD)主要装備】
・左ハンドル仕様(アルカンタラステアリング・サイドブレーキハンドル・シフトブーツ)
・カーボンエンド付アクラポヴィッチ製チタンマフラー
・オーリンズ製調整式ダンパー
・スピードライン製19インチブラックアロイホイール”Turini”
・F1タイプエアインテークブレード(ブラック/“TROPHY”ロゴ入り)
・レザー&アルカンタラコンビレカロシート
・専用デカール(シルバー/“TROPHY”ロゴ入り)

右ハンドルモデルも同時発売

また、右ハンドル仕様の「メガーヌ ルノー・スポール 273」も10月5日から発売する。価格(消費税込)は399万円。

エンジンとトランスミッションは左ハンドルの限定モデルと同じ273PSの2リッターターボに6速MTを搭載。

タイトなコーナーでも体をしっかりと支えるレカロ製バケットシート(レザー調&ファブリックコンビまたはレザー)、強力な制動力を発揮するブレンボ製モノブロック4ポットフロントキャリパーなど、本格スポーツ走行に十分に対応できるスペックを備えたモデルとなる。

最終更新:10/6(木) 12:17

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。