ここから本文です

驚異の52分に1ゴール! イグアイン、アグエロをも上回り欧州最高の点取り屋になっている復活の怪物とは

theWORLD(ザ・ワールド) 10/6(木) 10:40配信

異常なペースで得点重ねる

こんな復活劇を誰が予想しただろうか。今夏ニースに移籍したFWマリオ・バロテッリの爆発ぶりが凄すぎる。バロテッリはリーグ戦のマルセイユ、モナコ、ロリアンとの3試合に出場し、5得点を挙げている。やはり驚くべきはその得点ペースだ。

現在バロテッリは52分に1度のペースでネットを揺らしており、伊『Calciomercato』によるとこれは現在欧州五大リーグではトップの数字だ。同じフランスのリーグ・アンではリヨンのアレクサンドル・ラカゼットが53分に1得点、PSGのエディンソン・カバーニが63分に1点だ。

その他のストライカー陣と比較しても、ユヴェントスのゴンサロ・イグアインが66分に1点、アトレティコ・マドリードのアントワーヌ・グリーズマンが85分に1点、レヴァークーゼンのチチャリートことハビエル・エルナンデスが85分に1点、マンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロが88分に1点、ドルトムントのピエール・エメリク・オバメヤンが89分に1点、ミランのカルロス・バッカが90分に1点だ。

まだリーグ戦が開幕して間もないのは事実で、バロテッリに継続性というワードが存在するのかは疑わしいところだ。しかしここまでは完璧なスタートを切っており、得点能力は確かだ。リーグ・アンとセリエA、リーガ・エスパニョーラではレベルも違うものの、バロテッリの爆発ぶりは素直に評価すべきだろう。

将来的にバロテッリはイタリア代表復帰を狙っているようだが、欧州最高の点取り屋となっている男が代表に戻る日は近いか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/6(木) 10:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革