ここから本文です

AAA浦田がこだわる「1日の終わりの過ごし方」とは?

TOKYO FM+ 10/6(木) 12:00配信

10月5日にニューシングル「涙のない世界」をリリースしたAAAから、浦田直也さんがTOKYO FMの番組に出演。仕事が終わったあと、必ずする疲労回復法と、お昼にぴったりな素敵な3曲を紹介してくれました。


卓越したダンスと歌を聴かせる男女7人組のパフォーマンスグループAAA。メンバー最年長の浦田直也さんがこだわっているのは、仕事を終えたあとの疲れの取り方。順番に必ずやることがあるそうです

「僕は仕事が終わったあと、まず家に帰り、必ずお風呂にお湯を溜め、そこに水素の入浴剤を入れ、ゆっくりお風呂で映画を観ながら疲れを取る。そしてお風呂からあがり、お顔をちゃんと化粧水、乳液で整える。そして、キャンドルをつけ、ちょっと大人の雰囲気を出しーの、最終的には焼酎の麦茶割りを1杯飲んでゆっくりするというのがこだわりで。ライブが終わったあとも、必ずホテルでも自宅でもお風呂にお湯を溜めて、水素を入れてゆっくりお風呂に浸かって、1日の疲れを取っています」


そんなAAAの浦田さんが選んでくれたのは、「お昼にぴったりな素敵な曲」。心がウキウキする3曲のヒットナンバーが並びました。

◆「go for it!」(DREAMS COME TRUE)
「本当に昔からDREAMS COME TRUEさんが大好きで、よく聴いている曲なんです。とてもノリがよく、ウキウキするテンションになる曲なんですが、歌詞の中身はですね、好きな人に対してこんなところが合わないとか、あんなところが一緒じゃないとか、こういうところが好きじゃない、みたいなことを歌ってるんですが……最終的には、こんな恋がいちばんいいんじゃない?と前向きな曲なので、ぜひお昼にゆっくり聴いて、この後の時間を楽しめたらなと思います」

◆「traveling」(宇多田ヒカル)
「この曲は、今回、お昼に聴くにはどんな曲がいいかな?と考えたときに、速攻で歌詞の1行目に出てくる“仕事にも精が出る 金曜の午後”……完璧だな!と思いました。金曜日といえば、みなさんきっと花金、夜が楽しみだと思いますけど、週の最後の仕事を頑張って夜を楽しむ、ということで、この歌詞がぴったりかなと思いました」

◆「スノーマジックファンタジー」(SEKAI NO OWARI)
「この曲は去年ずっと聴いていたんですけど、ランチはだいたい仕事以外のときには、ひとりでクルマでふらっと行くことが多いんですが、そんなときに街がどんどん秋から冬に流れていくなかで、この曲がぴったり。すごく温かい気持ちになれる曲ということで、ゆっくりお昼を過ごすのにいいいんじゃないかなと思って、選ばせていただきました」

52枚目となるニューシングル「涙のない世界」が発売中のAAA。11月9日には、21万人というAAA史上過去最高の動員数を記録した全国アリーナツアーから、今年7月に行われた千葉・幕張メッセ公演の模様を収めたライブDVD&Blu-ray『AAA ARENA TOUR 2016 - LEAP OVER -』をリリースします。さらに、11月12日、13日には京セラドーム大阪、11月15日、16日には東京ドームでグループ単独初となるドーム公演も開催! AAAの最新情報は、オフィシャルサイト(http://avex.jp/aaa/)でご確認ください。


(AAAは、2016年10月5日水曜日、TOKYO FM の番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「STARBUCKS MUSIC BARISTA」に出演しました)

最終更新:10/6(木) 12:00

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]