ここから本文です

中部鋼鈑 電気炉集塵機・加熱炉、今夏に省エネ投資実施

日刊産業新聞 10/6(木) 11:52配信

中部鋼鈑は、電気炉集塵機および加熱炉の省エネ化を図った。今夏の定期修繕の機会に、電気炉直引集塵機と同建屋集塵機の吸引ブロアー及び付帯電気品を更新するとともに、加熱炉耐火物の高断熱・低密度化を実施。これらの取り組みにより、従前比1・1%の省エネ効果を見込んでいる。投資額は集塵機ブロアーの更新で約4億円。

最終更新:10/6(木) 11:52

日刊産業新聞