ここから本文です

悪童バロテッリがアズーリへ復帰するために必要なこととは? 代表指揮官が明かす

theWORLD(ザ・ワールド) 10/6(木) 11:51配信

才能やクオリティは疑う余地なし

今夏の移籍市場でリヴァプールからニースへ移籍した元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ。新天地では今季公式戦5試合に出場し、6ゴールを挙げる活躍を見せており、近年の不振が嘘かのように己の能力の高さを披露している。その結果、イタリアではバロテッリの代表復帰への待望論が囁かれたりもしたが、1日に発表された招集メンバーには残念ながら選ばれなかった。

そんなバロテッリについて、イタリア代表の指揮官を務めるジャンピエロ・ヴェントゥーラが伊『sky SPORTS』のインタビューで次のように語っている。

「今回招集しなかったのは、バロテッリに問題があったからではない。誰も彼の才能やクオリティを疑ってはいないと思う。どちらかといえば、イタリア代表に新たな要素が加わる可能性があることで、議論が増えたぐらいだよ。ただ、これからバロテッリはクオリティ以上に、チームのためにプレイできることを証明する必要があるね。彼がプレイで示してくれることを願っているよ」

はたして、バロテッリは再び青いユニフォームを身につけ、ピッチに立つことができるのだろうか。イタリア代表も彼の力が必要となるときが来るかも知れない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/6(木) 11:51

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報