ここから本文です

スズキ、GSX-RシリーズやV-Stromシリーズなど海外向け新型モデル発表

オートックワン 10/6(木) 17:11配信

スズキは、10月4日から9日までドイツ・ケルンで開催されている二輪車の国際見本市「インターモト」で、欧州、北米を中心とする海外市場向けの2017年新型モデルを発表した。

GSX-RシリーズやV-Stromシリーズなどの写真を見る

今回発表されたのは、スーパースポーツバイクの新型「GSX-R1000/GSX-R1000R」およびシリーズ最小排気量の新型モデルとなる「GSX-R125」、ストリートスポーツバイクのシリーズ第2弾となる「GSX-S750」。

さらに、アドベンチャーバイクの新型「V-Strom(ブイストローム)1000/V-Strom1000XT」および新型「V-Strom650/V-Strom650XT」の5車種となる。

これらに加え、11月にイタリア・ミラノで開催される二輪車ショー「EICMA2016(ミラノショー)」で新型モデル4車種を発表し、合計9つの新型モデルを2017年に投入する予定となっている。

最終更新:10/6(木) 17:11

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。