ここから本文です

マレー、ズベレフらが準々決勝へ [北京/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/6(木) 14:00配信

 中国・北京で開催されている「チャイナ・オープン」(ATP500/10月1~9日/賞金総額291万6550ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、トップシードのアンディ・マレー(イギリス)がアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)を6-2 6-1で下して準々決勝に進んだ。マレーは次にデビスカップのチームメートで今大会は予選から出場のカイル・エドマンド(イギリス)と対戦する。エドマンドは2回戦で第7シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を6-4 4-6 6-4と、フルセットで破って勝ち上がった。

19歳ズベレフがツアー初優勝「子供の頃には想像もしていなかったこと」 [サンクトペテルブルク・オープン]

 マレーとエドマンドは先月のデビスカップ準決勝「イギリス対アルゼンチン」戦でプレーして以来の大会出場となる。

 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の欠場により第1シードとなったマレーは、彼にとって3度目のチャイナ・オープンをプレーしている。マレーは初出場のときに準々決勝へ、2度目は準決勝まで進んでいる。今大会で、ジョコビッチとのポイント差を少しでも縮めたいところだ。

 マレーはクズネツォフに対して序盤でサービスゲームを2度落としたものの、第5ゲームからは圧勝した。

 2週間前にツアー初優勝を果たしたばかりの19歳、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はジャック・ソック(アメリカ)を6-4 6-2で倒し、準々決勝で第5シードのダビド・フェレール(スペイン)と対戦する。フェレールは2回戦でファビオ・フォニーニ(イタリア)に6-3 6-4で勝利した。

 フェレールは今季の初タイトルを目指している。彼は2006年を除き、毎年最低でも一つはタイトルを獲得してきた。

 そのほか、この日は1回戦の残りすべてが行われ、第8シードのリシャール・ガスケ(フランス)、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、マレク・ジャジリ(チュニジア)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、予選勝者のアドリアン・マナリノ(フランス)が勝ち進んだ。

 それにより2回戦の顔合わせは、ガスケ対カレーニョ ブスタ、ジャジリ対第3シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第6シードのルカ・プイユ(フランス)対ディミトロフ、マナリノ対第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)となった。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: BEIJING, CHINA - OCTOBER 05: Alexander Zverev of Germany signs autographs for funs after defeating Jack Sock of the United States during the Men's singles second round match on day five of the 2016 China Open at the China National Tennis Centre on October 5, 2016 in Beijing, China. (Photo by VCG/VCG via Getty Images)

最終更新:10/6(木) 14:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]