ここから本文です

“1億ユーロの価値持つ男“がもう1人いる グリーズマンだけじゃないアトレティコが抱える天才アタッカー

theWORLD(ザ・ワールド) 10/6(木) 12:20配信

バイエルン戦では強烈シュートねじ込む

アトレティコ・マドリードで絶対手放せない選手といえば、FWアントワーヌ・グリーズマンが真っ先に思いつく。グリーズマンはチームの主役であり、彼がいなければ勝てなかった試合は数多く存在する。そのグリーズマンの契約解除金は1億ユーロと言われており、それに見合う選手と言えるだろう。

しかし、スペイン『as』はグリーズマンと同じく1億ユーロの価値がある選手がいると主張している。それは主にサイドハーフでプレイしているヤニック・フェレイラ・カラスコだ。カラスコはグリーズマンをも凌ぐほどの突破力を備えており、1対1の強さは尋常ではない。

先日のチャンピオンズリーグ・バイエルン戦ではドリブルで敵陣を突破し、左足で強烈なシュートまで決めている。アトレティコの攻撃にスイッチを入れる存在として絶対欠かせない選手だ。そのカラスコにはバルセロナを含め複数のクラブが注目していると言われており、まだ23歳のドリブラーは確実に評価を高めている。

アトレティコでは指揮官ディエゴ・シメオネの下で守備にも走れる選手になっており、グリーズマンと同程度の価値があると言ってもいいかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/6(木) 12:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報