ここから本文です

外務省、海外安全情報のメール配信機能を「たびレジ」に統合へ、2016年末に完全移行

トラベルボイス 10/6(木) 15:00配信

外務省は、2016年12月31日をもって、最新の海外安全情報をメールで受け取ることができる「海外安全ホームページメールサービス」を停止する。今後は、外務省が運営する「たびレジ」(外務省海外旅行登録)サービスに登録することで同様の情報をメールで受信できる。

「たびレジ」は、すでに累計100万人以上が利用中の外務省が運営するサービス。これまでのメールサービスと同内容の情報に加え、各国の日本国大使館・総領事館などによる安全情報のメールも受信できる。また、海外旅行や出張時に登録することで緊急事態のメール連絡などを受け取ることが可能。PCで利用できるほか、スマートフォンアプリでは、GPS機能による現在地や周辺国・地域の情報表示、安全情報のプッシュ通知サービスを提供、各国の緊急連絡先も確認できるようになっている。

●たびレジ(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/)

トラベルボイス編集部

最終更新:10/6(木) 15:00

トラベルボイス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。