ここから本文です

外務省、海外安全情報のメール配信機能を「たびレジ」に統合へ、2016年末に完全移行

トラベルボイス 2016/10/6(木) 15:00配信

外務省は、2016年12月31日をもって、最新の海外安全情報をメールで受け取ることができる「海外安全ホームページメールサービス」を停止する。今後は、外務省が運営する「たびレジ」(外務省海外旅行登録)サービスに登録することで同様の情報をメールで受信できる。

「たびレジ」は、すでに累計100万人以上が利用中の外務省が運営するサービス。これまでのメールサービスと同内容の情報に加え、各国の日本国大使館・総領事館などによる安全情報のメールも受信できる。また、海外旅行や出張時に登録することで緊急事態のメール連絡などを受け取ることが可能。PCで利用できるほか、スマートフォンアプリでは、GPS機能による現在地や周辺国・地域の情報表示、安全情報のプッシュ通知サービスを提供、各国の緊急連絡先も確認できるようになっている。

●たびレジ(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/)

トラベルボイス編集部

最終更新:2016/10/6(木) 15:00

トラベルボイス