ここから本文です

クロップも才能を評価 インテルで居場所失う23歳の大型MFにリヴァプールが興味か

theWORLD(ザ・ワールド) 10/6(木) 15:30配信

リヴァプールにはいないタイプ

昨夏インテルに移籍したフランス人MFジョフレイ・コンドグビアは、今季から指揮を執るフランク・デ・ブールと上手くいっていない。9月のボローニャ戦では前半のうちに交代させられ、デ・ブールはコンドグビアが言う通りにしなかったと不満を露わにしていた。

今のところコンドグビアは構想外となっているが、そのコンドグビアに興味を示しているのがリヴァプールだ。英『TalkSport』によると、リヴァプール指揮官のユルゲン・クロップはコンドグビアの能力を非常に高く評価しており、インテルで出場機会を失っている同選手に注目しているようだ。同メディアによればインテルにもコンドグビアを放出する考えがあり、2800万ユーロほどの移籍金で売却する案を検討している。

コンドグビアは長いリーチを活かしたダイナミックなプレイが魅力で、攻守両面で貢献できる大型のMFだ。今のリヴァプールの中盤は比較的小柄な選手が多く、コンドグビアのようなタイプの選手はいない。コンドグビアなら中盤でのボール奪取も期待できるはずで、まだ23歳と若いことも魅力だ。

同メディアは今冬にも動きがあるかもしれないと見ているが、クロップが評価するコンドグビアのプレミアリーグ挑戦は実現するか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/6(木) 15:30

theWORLD(ザ・ワールド)