ここから本文です

好調トゥールーズ、“フランス版ドンナルンマ”と言われる17歳の正GKと契約延長へ

theWORLD(ザ・ワールド) 10/6(木) 16:30配信

10代で活躍するGKはドンナルンマだけじゃない!

リーグアンのトゥールーズに所属するU-18フランス代表GKアルバン・ラフォン。6月にプロ契約を結んだばかりの彼へ、所属クラブが早くも契約延長を提示するかもしれない。

現在17歳のラフォンは、昨年11月に16歳ながらトップチームデビューを飾り、リーグアンのGK最年少出場記録を更新。その後、スタメンに定着した彼は、昨季のリーグ戦で24試合に出場し、チームの1部残留に貢献した。そして、今季もトゥールーズのゴールマウスを守るラフォンは、第8節を終えた時点で全試合に出場。そのうち3試合を無失点で抑えるなど、リーグ戦で4位につけている好調なチームを牽引している。

そんなラフォンには、これまでアーセナルなどが関心を寄せていると噂されてきたが、1若き逸材の放出を恐れたトゥールーズは、チームへ留まらせるために契約延長の準備を行っていると仏『10 sport』が報じた。

世界で最も注目されている10代GKは、ブッフォンの後継者との呼び声が高いイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマかもしれない。しかし、フランス版ドンナルンマと言われるラフォンも引けを取らない逸材だ。はたして、トゥールーズは彼との契約を延長し、チームに残留させることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/6(木) 16:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合