ここから本文です

スアレスの時代をも超えるか クロップのリヴァプールがここ10年で最強のチームになると絶賛される

theWORLD(ザ・ワールド) 10/6(木) 19:10配信

魅力的な戦いでリーグ4位に

リーグ戦7試合を消化した時点で5勝1分1敗。今季のリヴァプールは一味違うと感じさせられるスタートだ。前線の陣容はダニエル・スタリッジがスタメンに入れないほど豪華なものとなっており、守備面も少しずつ改善されてきている。

このスタートを英『Liverpool Echo』も称賛している。同メディアはまだ何も勝ち取っていないが、ユルゲン・クロップに率いられる今季のチームがここ10年のリヴァプールで最強のものになるかもしれないと伝えており、今季リーグタイトルを獲得しなければいつ獲得するのかと大きな期待をかけている。

ここ10年ということは、ルイス・スアレス、スタリッジ、ラヒーム・スターリングらを擁して優勝まであと1歩のところまで迫った2013-14シーズンのチームを超えることになる。当時のチームも破壊力抜群だったが、今のチームにはそれをも超えるポテンシャルがあるのだろうか。

また確実にチームを成長させているクロップについては、ビル・シャンクリー氏以来最も影響力のある指揮官だと絶賛する意見もある。クロップのチームは昨季も国内カップ、ヨーロッパリーグの両方で決勝まで進んでおり、間違いなく進歩している。

今季は欧州カップ戦もないためリーグ戦に集中できる環境が整っているが、首位に立っているマンチェスター・シティをも崩せるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/6(木) 19:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報