ここから本文です

あのプジョルでもプレミアリーグでは活躍できないか 「プレイできなかっただろう。背が低いから」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/6(木) 22:10配信

グアルディオラが変えてくれると期待

今季からマンチェスター・シティで指揮を執るジョゼップ・グアルディオラは、プレミアリーグでも今までと同様にポゼッションをベースに戦っている。

ポジションにとらわれず自由に動き回るスタイルはイングランドのサッカーファンには新鮮なものかもしれないが、かつてバルセロナでグアルディオラの指導を受けたカルレス・プジョル氏はグアルディオラがイングランドのスタイルを変える男だと信じている。

英『Daily Star』によると、プジョル氏はフィジカルが重視されるプレミアリーグでは自身のような背の低いセンターバックは活躍しにくいと感じているようで、グアルディオラがダイレクトなスタイルを変えてくれるはずだと期待を明かした。

「グアルディオラにとってマンCでのチャレンジは監督キャリアで最大のものだ。それでも彼はイングランドのサッカーを変えると思う。何より大きなチャレンジはダイレクトなスタイルを変えることだ。イングランドのスタイルはよりダイレクトで、センターバックもサイズがある。私ならプレミアリーグでプレイできなかっただろう。背が低いからね」

「グアルディオラはパスも繋げるGKとともに後方から組み立てるやり方を好む。彼は選手に多くのことを求めるけど、選手たちは彼の下で自由を感じるんだ」

プジョル氏ほどのセンターバックであればどのリーグでも活躍できたはずだが、プレミアリーグではリーガ・エスパニョーラ以上に高さやパワーが求められるのは事実だろう。グアルディオラはすでにサイドバックのガエル・クリシーをセンターバックで起用してみるなど独特なトライをしているが、イングランドの価値観をも変えてしまうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/6(木) 22:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています