ここから本文です

レアル退団が噂されるイスコ、移籍先の第一希望は今夏実現しなかったあのクラブ?

theWORLD(ザ・ワールド) 10/6(木) 23:30配信

ついに両想いか!?

今冬か来夏にスペイン代表MFイスコがレアル・マドリードを退団し、ユヴェントスへ加入するかも知れない。

今季リーグ戦で4試合に出場するも、スタメンに名を連ねたのはわずか1試合とベンチを温める日々を送っているイスコ。レアルとの契約は2018年6月末まで残っている彼だが、最近ベンチ要員になっていることに対して不満を漏らしているようで、移籍を志願するのではないかと伊『calciomercato』など複数メディアが報じた。さらに同メディアらは、イスコの移籍先第一希望は今夏の移籍市場でラブコールを送ったユヴェントスで、クラブ側も獲得に乗り出すのではないかとも報じている。

先日、ユヴェントスのGMがゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの獲得に動くことを宣言したが、はたして同クラブはイスコの獲得にも動くのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/6(木) 23:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報