ここから本文です

本日10/6トムの日! トム・クルーズ、通算22回目のプロモ来日が決定

Billboard Japan 10/6(木) 15:55配信

 世界興収2億1800万ドルのヒットを記録し、日本でも大ヒットした映画『アウトロー』(13)の続編『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を引っ提げ、主演のトム・クルーズが監督のエドワード・ズウィックと共に来日することが決定した。

 リー・チャイルドのベストセラー小説『ジャック・リーチャー シリーズ』18作目の『Never Go Back(原題)』を映画化した本作で、前作と同様、元米軍エリート秘密捜査官にして今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャーをトム・クルーズが演じている。『ラストサムライ』で監督を務めたエドワード・ズウィックとトムが再タッグを組み、『アベンジャーズ』のコビー・スマルダースや、海外TVドラマシリーズ『プリズン・ブレイク』で、死刑囚ティーバッグ役を演じブレイクしたロバート・ネッパーらが脇を固めている。

 今回で1年3か月ぶり、22回目の来日を果たすトムは、11月上旬に、『ブラッド・ダイヤモンド』以来9年ぶりの来日となるエドワード・ズウィック監督と共にプレミアイベントと記者会見に登壇する予定。トムはこれまでの来日で、一日で大阪、福岡、東京の弾丸ツアーを行ったり、歌舞伎町セントラルロードを大々的にプレミア会場にしたりと、来日する度にファンを驚かせてきたが、今回の来日でどんな姿をみせてくれるのか注目が集まっている。

◎『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』予告編
https://youtu.be/qI5lnAJSNTU

◎作品情報
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』
2016年11月11日(金)より全国ロードショー
監督:エドワード・ズウィック
出演:トム・クルーズ、コビー・スマルダース、ダニカ・ヤロシュ、ロバート・ネッパー
配給:東和ピクチャーズ
(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:10/6(木) 15:55

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]