ここから本文です

古坂大魔王プロデュース・ピコ太郎 「PPAP」を生披露! LiSAもTPDも感激して絶叫

Billboard Japan 10/6(木) 18:20配信

 AbemaTV『古坂大魔王&LiSAのカツアゲ!』が、10月4日夜9時から夜10時にわたり、AbemaSPECIALチャンネルにて生放送された。

『古坂大魔王&LiSAのカツアゲ!』画像一覧

<ピコ太郎のプロデューサー古坂大魔王、「PPAP」のウラ側を語る!>

 『古坂大魔王&LiSAのカツアゲ!』は、お笑いタレントの古坂大魔王と歌手のLiSAが、ゲストとトークしながらゲストの新たな魅力を引き出していく1時間のバラエティ番組。東京都渋谷区にある公開スタジオ「HARAJUKU Abema Studio」から始まり、外には多くの人が番組を観に集まっていた。番組冒頭、LiSAから「ピコ太郎(の真似)をやっている動画が親戚から送られてきました」と古坂大魔王がプロデュースしている謎のシンガーソングライター、ピコ太郎の反響を話すと、「一押しアーティストなんです。僕がプロデュースしたわけなのですが、全部自腹ですからね! 何十万円も払っているからね!」と誕生のウラ側を明かした。

<復活ユニット「東京パフォーマンスドール」登場!>

 今回は、ゲストに9人組女性アイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)が登場。東京パフォーマンスドールは、かつて1990年に結成され、女優の篠原涼子や仲間由紀恵が所属していたことで知られる初代「東京パフォーマンスドール」の復活版として2013年に再結成されたアイドルグループ。「マネージャーからのタレコミ」コーナーでメンバーの脇あかりについて、「少人数の時はよくしゃべるのに、大人数だと控えめ」というタレコミが入ると、古坂は「しゃべることがない場合には、あーとか、うーとか、えーをまず言うんです」とアドバイス。「あー……明日なんですけど、とか、えー……駅に、とか、何か出るんですよ。だから、まずは声を出す!」とトーク術を伝授した。

<ピコ太郎、生放送で「PPAP」初披露!!>

 番組後半、「ピコ太郎が来ていると思うから、迎えに行ってくる」と席を外した古坂。ピコ太郎が8月にYouTubeにて公開した動画「PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)」は再生回数2000万回を突破し、国内外で注目を集めている。そんな話題の動画のBGMが流れると、ド派手な金色の衣装でピコ太郎が登場。本人が現れると東京パフォーマンスドールも大盛り上がりで「キャー!」「嬉しい!!」と歓喜の声で迎えた。

 ピコ太郎はマイクのにおいを嗅ぎながら「お相撲さんの膝の裏のニオイがします」と独特な表現をしたりしながら、「それでは私の代表曲、世界平和・宇宙・家族愛・いとこ・はとこ愛をテーマにした曲、聴いてください、ペンパイナッポーアッポーペン」と言ってスタジオで話題の「PPAP」を生披露。一曲が終わるとスタジオの全員が感激して絶叫。「みんなで踊ってみたいです」「一緒に踊りたかった~!」とコメントし、大いに盛り上がった。


◎AbemaTV『古坂大魔王&LiSAのカツアゲ!』
毎週夜9時~夜10時「AbemaSPECIALチャンネル」にて
https://abema.tv/

最終更新:10/6(木) 18:20

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]